【YOUよっかいち第140号より】
だし入り調味料の普及などで、30代以下の3割が「だしの取り方を知らない」という調査結果もあるほど「だし離れ」が進んでいる昨今。日本のだしの食文化を広めようと、だしと合わせて使う調味料「ははつゆ」を開発した四日市市鵜の森の一般財団法人「ハハプロジェクト」は、その調味料を使って料理を提供する食堂を月1回開いています。