地域の名所や史跡をイラストや写真でまとめた「神前ふるさとマップ」がこのほど、神前地区市民センターから発行された。マップを通じ、地域住民たちだけでなく、地域外へも地区の魅力を情報発信することが期待されている。【写真やイラストが目を引く神前ふるさとマップ】

 マップの作成は昨年8月ごろから、取り組み出したという。神前ふるさとマップ編集委員会が中心となって編集、かんざき風物詩編集委員会が監修を担当。両面カラーで、片面には写真と解説文つきで、地区の神社仏閣や史跡などを掲載。もう一方の面には、イラストで地区内の地図を記している。地図上では、片面で掲載の神社仏閣などの場所が分かるよう、記号で示され、「神社仏閣」「歴史・文化」「自然」が色分けされている。また、公衆トイレのある場所も分かるようになっている。

 マップ上では散策コースも紹介。「自然を満喫できる」「歴史に思いをめぐらせながら楽しく歩く」の2つの道順を色別で案内している。また、バスの路線図も掲載している。

 サイズは折りたたむとB5サイズ。神前地区市民センターの担当者は「地区の良いところ、素晴らしいところを情報発信していければ」と話していた。