四日市南署は3月13日、市内在住者から携帯電話へショートメールで、不審なメッセージが届いたとして注意を呼び掛けている。

 発表によると相談が寄せられたショートメールは「コンテンツの未納料金が発生しています。本日ご連絡が無き場合は法的手続きに移行します。窓口03ー6868ー123〇」という内容のもの。
誤って連絡すると、弁護士を名乗る男らから、「コンビニの『収納代行』で取り下げ費用を支払えます」と連絡が来るという。

 また、十数桁の番号を伝えられ、コンビニに設置の端末に入力したり、現金を支払わせようとする。同署では「危険ですので、絶対に連絡しないで下さい」と呼び掛けている。