豪華客船「飛鳥Ⅱ」が3月15日、四日市港へ入港した。同日の午後5時の出港予定で、港では、豪華な姿を一目見ようという人が訪れていた。【四日市港へ寄港中の「飛鳥Ⅱ」=四日市市霞で】

 四日市港霞ヶ浦南埠頭24号岸壁に午前8時に着岸。港にはカメラやスケッチブックを持ってきて、豪華な姿を写真や絵に記録する人も。また、船の姿を背景に記念撮影をする人の姿も目立った。

 乗船客は観光バスで三重県内の観光へ出発。食材を積んだトラックが来たり、乗務員が船の窓を拭く姿なども見られた。

 「飛鳥Ⅱ」は全長241メートルで全幅29.6メートル、総トン数 は50,142トン 。クルーズ専門誌で毎年開催されている読者投票で、2017年度の総合・日本船部門で第1位を受賞している。