四日市都ホテル(四日市市安島)1階のパークサイドカフェで5月9日から9月29日まで、毎週水曜から土曜に2時間飲み放題、食べ放題の「ビアホール2018」が開催される。開催を前に5月7日、取引先などを招待したプレス発表があった。【パークサイドカフェで開催されるビアホール=四日市市安島で】

 ビアホールでは月替わりで30種類以上の料理と、同ホテルで人気の「中国料理 四川」のメニューが食べ放題。ビールは「トルネードサーバー」に加え、今年は「氷点下のスーパードライ エクストラコールドビール」が新たに登場する。ビール以外の各種アルコールや、ノンアルコールカクテルなど約30種類のドリンクが揃う。

 7月と8月は、7月16日、8月11日から15日を除く月曜と火曜も営業する。同ホテルの広報担当者は「冷たいビールとホテルならではのお料理をお楽しみください」と笑顔で話していた。

 時間は午後5時30分から午後9時までで、同8時45分オーダーストップ。料金は大人4,500円、小学生2,000円、幼児(3歳から)500円で、前売り券を4,000円(大人料金のみ)で5月31日まで枚数限定で販売している。また、5月は毎日、6月は水、木曜が時間制限無しで楽しめる。

 満席になる場合があるので、予約を勧めている。問い合わせはパークサイドカフェTEL059-355-2816へ。