ドイツ国立デトモルト音楽大学を卒業した二人による「マリンバ プラス+ KAORI&VESKO」のコンサートが6月8日、四日市市下之宮町の「あさけプラザ」の中庭で午後6時半から開かれる。入場無料。【演奏する「マリンバ プラス+ KAORI&VESKO」(提供写真)】

 2013年よりマリンバ1台に2人が並んで演奏するスタイルを確立。ドイツのデトモルトを中心に、マリンバと打楽器の組みわせで数多くの演奏活動をし、人々を魅了している。西野亮廣さん原作の「えんとつ町のプペル」でもマリンバ演奏を担当した。

 同コンサートでは、「恋」や「川の流れのように」、「リベルタンゴ」など幅広いジャンルの曲を披露する予定だ。

 雨天の場合は1階ロビーが会場となる。問い合わせはあさけプラザTEL059-363-0123へ。