「第6回ワールドクラシックパワーリフティング選手権マスターズ」に辻紀子さんと伊藤高行さんの2人が出場する。大会は6月6日から17日にカナダのカルガリーで開催、大会を前に辻さんと伊藤さんは四日市市役所へ表敬訪問した。【大会へ向け意気込む伊藤さん(左から2番目)、辻さん(同3番目)=四日市市役所で】

 表敬訪問では、四日市市の森智広市長、四日市市議会の加藤清助副議長が対応。森市長は日頃の練習の様子を聞くなどしていた。

 辻さんは同大会で4連覇中。「今年も例年通り、一番いい色のメダルを持って帰ります」と話し、昨年優勝した伊藤さんは「年齢を重ねても力がついたことを証明するためにも連覇したい」と大会へ向けての意気込みを話していた。

 マスターズ部門は40歳以上が対象。2人は「マスターズⅡ」クラスで、辻さんは女子47キロ級、伊藤さんは男子74キロ級に出場する。