四日市市在住の堀田すみ子さんの作品展「堀田すみ子 古裂あぷりけ展」が、四日市市山田町の小山田美術館第2ギャラリーで開かれている。6月10日まで。【「話す」をテーマにした作品について説明する堀田さん=四日市市山田町で】

 会場には、革バッグ、古布で作った作品が100点以上並ぶ。10年以上前に製作した「話す」をテーマにしたタペストリーも展示。「お釈迦様の耳と、人の話が流れるようなイメージを作品で表現しました」と堀田さん。人の前に出すのも10年ぶりくらいということで「これはすごい」と会場でも注目を集めている。

 堀田さんは今年9、11月にも展示会を予定している。「今回の作品展で今までの私の作ってきたものを見ていただきたい。これからも新作に力を入れていきます」と笑顔で話していた。

 入場無料。最終日の6月10日は午後3時まで。問い合わせは同館TEL059-328-2543へ。