三重県警から6月19日付で発表のあった四日市市内の事件事故情報は次の通り。(三重県警察ホームページより)

道路交通法違反(無免許運転)被疑者の逮捕

 6月18日夜のはじめ頃、四日市市垂坂町の県道において、公安委員会の運転免許を受けないで、普通乗用車を運転したとして、同日、男(19歳)を逮捕した。(四日市北署)

不法滞在外国人の合同摘発

 名古屋入国管理局と合同で、四日市市のアパートに居住する外国人2人(男34歳、女44歳)を出入国管理及び難民認定法違反(不法残留)で摘発し、身柄を同入国管理局へ引き渡した。(四日市南署)

詐欺被疑者の逮捕

 すでに市社会福祉事務所から生活保護費を受給していたが、4月24日、県福祉事務所職員に対し、「収入はない。生活保護を受けたことがない。」などとうそを言い、収入がない旨の内容を記載した虚偽の収入申告書を提出するなどして、二重の生活保護の申請をし、5月22日から6月1日までの間、前後6回にわたり、生活保護費を自己の名義の預金口座等に振込入金させてだまし取ったとして、男(51歳)を逮捕した。(四日市南署)

窃盗(万引き)被疑者の逮捕

3月29日夜のはじめ頃、四日市市富士町のホームセンターにおいて、懐中電灯など7点を盗んだとして、男(32歳)を逮捕した。(四日市北署)