四日市南警察署は特殊詐欺の被害を未然防止に協力したとして、四日市市楠町北五味塚の「ファミリーマート四日市楠町東店」へ感謝状を贈呈した。【感謝状を受け取る岩瀬店長(四日市市新正で)】

 同署によると、6月3日に同店を訪れた女性が、高額の電子マネーを購入しようとしていたことを不審に思い、店員が声を掛け事情を聞いた。会話の内容から「詐欺ではないか」といい、警察へ相談することをすすめるなどし、特殊詐欺を防いだ。女性は「コンテンツ料金が未払いです。本日未払いの場合、法的手続きをとります」などといった内容のメールを受け取ったり、「裁判沙汰にする」といった電話を受けていたという。

 感謝状の贈呈式が6月21日、同署の署長室であり、西本茂人署長が感謝状を手渡した。式には岩瀬勝彦店長が出席。西本署長は「勇気を持って声を掛けていただいたおかげで、未然に防ぐことが出来た。今後ともご協力をお願い致します」と話していた。岩瀬店長によると、同店では、特殊詐欺を疑われる際の独自マニュアルがあり、情報を共有しているという。