四日市市消防本部と同市防災教育センターは、水防意識を啓発しようと、台風や集中豪雨の被害の様子が分かる写真を紹介する風水害パネル展を開いている。7月19日まで。【昨年の台風21号の被害を伝える写真も展示されている=市防災教育センターで】

 昨年10月、三重県内で土砂災害や道路の冠水などの被害があった台風21号の様子の写真を展示。1974年の集中豪雨、2000年の東海豪雨の被害状況の分かるものも紹介している。

 会場では伊勢湾台風の当時のニュースや、体験者のインタビューなどの映像もモニターで流している。また、四日市市内の各地域の防災マップがあり、自由に受け取ることが出来る。

 入場無料。時間は午前9時から午後4時半まで。問い合わせは四日市市消防本部の消防救急課TEL059-356-2005へ。

YY BOUSAI-TOUR参加者募集

 四日市市消防本部と防災教育センターは、市内の防災拠点をバスで回る「YY BOUSAI-TOUR(わいわい ぼうさい ツアー2018)」を7月27日午前9時から開く。現在、参加者を募集している。

 対象は四日市市、朝日町、川越町在住の小学4から6年生。参加希望者は住所、名前、生年月日、電話番号、小学校名、学年保護者名、緊急連絡先をはがき、電話、ファクスで申し込む。電話の場合は059-356-2005、ファクスは059-356-2016で、郵送は「〒510-0087 四日市市西新地14-4 四日市市消防本部消防救急課 地域安全係」へ。

 締め切りは、7月18日で応募多数の場合は抽選となる。