四日市市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」が出場する、11月に大阪市の花園中央公園で開催される「ゆるキャラグランプリ2018」インターネット投票の開始日(8月1日午前10時から)を1か月後に控え、出陣式が7月1日に市総合会館8階視聴覚室で開かれた。【こにゅうどうくんへの応援を呼び掛ける森市長(右)=市総合会館で】

 会場には約200人の市民ら「こにゅうどうくんファン」が集まった。式のはじめに、こにゅうどうくんは会場後方から登場、沸き起こる拍手の中を、客席の間を通って壇上へ向かった。途中、ハイタッチをするなど、会場は一気に熱気に包まれた。

 壇上では、得意のダンスをさっそく披露したこにゅうどうくん。森智広四日市市長も登壇し、「必勝」と書かれたはちまきをして激励。「四日市には日本一のものがありますが、こにゅうどうくんを皆様の力で、新たな四日市の日本一にしましょう」と来場者に呼び掛けた。

 また、スクリーンで、誕生から現在までの活躍をまとめた思い出ムービーが流され来場者は見入っていた。会場内には、出陣式に合わせて初披露となった応援ポスターを掲示。8階ロビーには、ポスターやたすき、衣装などを紹介する「こにゅうどうくん展」のスペースが設けられ、注目を集めていた。