小原芳美バレエスタジオ(本部・四日市市西日野町)は8月12日(日)午後3時から四日市市文化会館第1ホールで、創立35周年記念公演「シンデレラ全4幕」を開く。

 最年少は3歳というスタジオ生を始め、国内のバレエ団からゲストダンサーも招き、総勢120人以上が出演する。シンデレラは同スタジオ教師の長あかねさん、王子は新国立劇場バレエ団の菅野英男さん。幕開け前には、コンクールで上位の成績を残したスタジオ生の舞台がある。

 同スタジオを主宰し、芸術監督も務める小原芳美さんは「幼い子から大人まで、一生懸命に取り組んでいます。皆で一つの舞台を作り上げる感動をご覧いただければ」と笑顔で話していた。

 全席自由で、入場料は1500円。乗り合わせや公共交通機関での来場を呼び掛けている。

 問い合わせは同スタジオTEL059-322-4782へ。