四日市福祉専門学校(四日市市山田町)介護福祉学科の学生たちが制作した陶芸作品を展示する「寄りそえる心を育む 学生展」が、8月12日(日)まで同市山田町の小山田美術館1階で開かれている。入場無料。【並んだ作品に囲まれ笑顔の学生たち=四日市市山田町で】

 会場には学生たちの作品とともに、顔写真や制作中の手元の写真なども展示。黒い布を背景に作品の色合いがよく分かるように演出がされていて、来場者は展示スペースに一歩足を踏み入れると「すごい」と驚く様子も見られた。

 学生たちは、アクティビティの授業の一環として、陶芸家の林克次さんの指導を受け作品作りに励んだ。学生には、6か国からの留学生も在籍。中国出身のオウ・ショウアさんは「陶芸は初めてでしたがとても楽しかったです。貴重な体験になりました」と笑顔で話していた。

 開館時間は午前10時から午後4時まで。月曜休館。 問い合わせは同美術館TEL059・328・2543へ。