四日市市貝家町の「愛成ベリー」のブルーベリー狩りが好評だ。今年は4月の気温が高かった影響もあり、実りは順調。「摘みたてのブルーベリーは苺よりおいしいという人も多い」とブルーベリー畑を管理する寺田圭助さんは自信を持つ。
 4年前に始まったブルーベリー狩りは、年々来場者が増加。県内外から多くの人が訪れる。約30品種の木があり、来場者は自分好みの木を見つける。しかし寺田さんは「実は違う種類のブルーベリーを混ぜて食べるのもオススメです」と笑顔で話す。木と木の間のスペースはゆったり設けており、ベビーカーの乗り入れも可能。ブルーベリーがおいしいといわれる雨の日や日傘を差したままも利用しやすい。

 

 プールやカフェスペースがあることも人気の秘密。ブルーベリー畑の横にプールを設置しており、子ども達に大好評。水着のままブルーベリー狩りに行くという光景も。大人は日陰のカフェスペースで、苺やブルーベリーを使ったスイーツを楽しめる。

【料金】
食べ放題・時間無制限
大人(中学生以上) 1,800円
シニア(65歳以上) 1,700円
小学生 1,100円
幼児(4歳以上) 800円
ご予約はインターネットから
https://aisei-strawberry.com/

 

愛成ベリー
四日市市貝家町作花台2218