思春期真っただ中にある10代の子どもたちの“心のSOS”を、周りの大人がキャッチしよう―。「子育てハッピーアドバイス」シリーズの著者で精神科医の明橋大二さんを講師に招いた講演会「10代からの子育てハッピーアドバイス~見逃さないで!子どもの心のSOS~」が、8月30日(木)午後6時半から四日市市総合会館(同市諏訪町)で開かれる。入場無料。

 講演会は市が主催。心も体も不安定になりやすい10代の子育てに焦点を当てる。明橋さんは児童思春期精神医療を専門とし、スクールカウンセラーとしての経験も豊富。「急に反抗するようになった」「口数が減った」「何をしても楽しくなさそう」など、日常の子どもの変化の中から、周りの大人が早期に心のサインをキャッチし、どのように支えることができるか、さまざまなヒントが得られる。

 参加希望者は、住所、氏名、電話番号を明記し、四日市市保健所保健予防課へ、はがき(〒510‐0085四日市市諏訪町2の2)、ファクス(059・351・3304)、電子メール(hokenyobou@city.yokkaichi.mie.jp)で申し込む。定員200人。1人で複数人分の申し込みは不可。申し込み多数の場合は抽選となり、結果は全員に通知される。

 問い合わせは同課TEL059・352・0596へ。