四日市市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」が8月1日、誕生日を迎えた。”永遠の6歳”である「こにゅうどうくん」は、市制100周年の記念の年に生まれた。同日からは、11月に大阪市の花園中央公園で開催される「ゆるキャラグランプリ2018」インターネット投票が午前10時から始まった。【投票開始の1か月前7月1日に開かれた出陣式の舞台に登場したこにゅうどうくん】

 父は、全高9.0メートルで、日本一大きなからくり人形の「大入道(おにゅうどう)」。こにゅうどうくんは「ゆるキャラグランプリ」で日本一を目指す。

‬ インターネット投票は11月9日の午後6時まで。投票には初回のみID登録が必要となる。登録方法は、ゆるキャラグランプリオフィシャルウェブサイト内(http://sp.yurugp.jp/vote/method.html‬)で案内している。
 
 インターネット投票開始から終了までは101日間。8月4日の大四日市まつりでは応援企画もある。こにゅうどうくんは昨年、同グランプリでご当地部門4位に入った。