四日市市は今年4月17日に、小学校6年と中学校3年を対象に実施された全国学力・学習状況調査の結果をこのほど、発表した。

 発表によると、四日市の結果は、3教科10科目で全国平均以上または同等の結果だったという。小学では3教科5目が実施され、国語Aと算数Aの2科目で、中学では3教科5科目で数学Aと理科の2科目で全国平均を上回った。

 市教委では、調査結果の詳細な分析を図り、研修会等で各学校に具体的な授業づくりについて指導をするという。