幼児から小学生までを対象とした夏休み恒例のイベント「こどもフェスティバル」が、8月9日(木)午前10時から午後3時半まで、四日市市海山道町の市三浜文化会館で開かれる。入場無料。

 同イベントは、市文化会館(同市安島)の30周年記念として始まったもので、市民や子育て支援団体が実行委員会を組織し、イベントを企画・運営している。7回目となる今年は、同会館の大規模改修工事のため会場を変更した。

 当日は、学童保育所や児童館の子どもたちによるフラダンスや日本舞踊などの発表、マリンバ演奏&体験、ヨーヨー釣りなどの「夏祭りコーナー」の他、工作、読み聞かせ、マジックショー、人形劇など19の催しが繰り広げられる。一部の催しは材料費が必要。上履きを持参する。

 また、フードコーナーでは空揚げや手作り肉まんなどの軽食を販売する他、同市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」など地元の人気キャラクターも登場する。上田真紀子実行委員長は「初めての会場で規模は小さくなるが、お祭りのように楽しめるイベントにしたい」と話している。

 問い合わせは四日市市文化まちづくり財団TEL059・354・4501へ。