全国33件の「山・鉾・屋台行事」の一つとして、ユネスコ無形文化遺産に登録されている「鳥出神社の鯨船行事」が8月14、15日に四日市市富田の鳥出神社などであった。【境内での本練りを見学しようと多くの人が集まった=四日市市富田で】

 豪華な装飾を施した船形の山車と張り子の鯨を見ようと、県内外からも見学人が訪れる同行事。15日には雨の降る中、鳥出神社の境内で本練りがあり、多くの人で熱気に包まれた。

 山車が動くと見学人からは「わあ」という歓声も。迫力ある動きを一眼レフカメラで写真に撮ろうとしたり、ビデオカメラで撮影しようという人もいた。ウォーキングイベントの中で訪れたという男性は「すごい迫力。間近で見ることが出来てよかったです」と撮影に夢中だった。