森市長が四日市市内最高齢者を訪問 

382

   四日市市の森智広市長はこのほど、同市内で最高齢、107歳の山口すゞさんを訪問した。【市内最高齢者の山口さん(右)と森市長(四日市市提供)】

山口さんは現在、菰野町の介護老人保健施設「聖十字ハイツ」で生活している。祝状と記念品が贈られ、森市長が「山口すゞさん、市内最高齢おめでとうございます。お祝いの品は、ご家族と登られた富士山の絵の日永うちわです」とお祝いの言葉を述べると、「はい、登りました」と山口さんと返事をしていた。

訪問には山口さんの家族も同席。森市長は「ぜひお元気でいらっしゃってください。来年も再会できることを楽しみにしています」と山口さんに声を掛け、握手をした。

発表によると、山口さんは今年6月5日から市内最高齢者となった。8月1日現在で市内の100歳以上の人は121人。男性が16人で、女性が105人となっている。