四日市市は2018、19年度に、市の総合的・計画的なまちづくりのあり方を示す「総合計画」を新たに策定する。その策定に向け、11月25日(日)に市総合会館(同市諏訪町)8階で「四日市市総合計画キックオフシンポジウム~四日市の夢を語り合おう~」が開かれる。

 シンポジウムでは午後1時半から同4時まで。同計画策定委員会の委員長を務める中部大学工学総合研究所の林良嗣教授(四日市市出身)が基調講演を行い、続いて、参加者が分科会ごとのテーマに沿った「四日市市のいいところ探し」をワークショップ形式で実施する。

 参加無料。定員は100人程度(申し込み先着順)。対象は市内に在住・在勤・在学する人。参加希望者は、市内の公共施設などに設置の申込書に必要事項を記入し、四日市市役所政策推進課へ郵送(〒510‐8601四日市市諏訪町1の5)するか、ファクス(059・354・3974)、電子メール(seisakusuishin@city.yokkaichi.mie.jp)で申し込む。11月16日(金)必着。

 問い合わせは同課TEL059・354・8112へ。