リビングの前から玄関先までをカバーする大きな庇と、開放感抜群のリビングダイニングが、この木造二階建住宅の最大の特徴です。
 大きな庇は、夏の日差しがリビングに直接差し込むのを遮ります。雨の日の使い勝手も良く、気候の良い時期にはテラスとして、椅子を並べられるほどの広さがあります。  2階には寝室すべてから直接出られるバルコニー。その一部には屋根が掛かり、木の格子で目隠しをして、外からの視線を気にせず落ち着く屋外空間になっています。

 LDKは一階のおよそ三分の二を占める広さ。梁が交差する吹き抜けになっており、実に開放的な空間です。 バリアフリーのフロアタイルは光沢のある石目調。エコカラットの壁、高断熱の樹脂サッシ、複層の防犯合わせガラスなどに床暖房を合わせて、冬でも素足で過ごしても快適です。天井にはシーリングファンも設け、高級感がありつつエコで快適な生活空間を実現しています。  壁一面の収納を備えた玄関の右にLDK、左に洗面脱衣室とサニタリールームを配置。家事の効率も考えた暮らしやすい住宅になっています。

建築についてのご相談は
アポア四日市店
三重県四日市市生桑町304番地1
http://apoa.jp/
059-337-8916