北勢地域の作家たちが所属する「第一美術協会」中部支部の三重グループ展が、11月20日から12月2日(日)まで四日市市山田町の小山田美術館で開かれている。風景、人物、静物などを描いた油彩や水彩、アクリルなど、多彩な約75点が並ぶ。入場無料。

 四日市市、鈴鹿市、桑名市、菰野町に住む会員12人の、1年間の研鑽の成果ともいえるグループ展。会期中は会場内にいる作家から、それぞれの作品のエピソードを聞くこともできる。

 時間は午前10時から午後4時(最終日は同3時半)まで。月曜休館。同グループのホームページ(http://daiichi-mie.com/index.htm)には各作家の紹介なども掲載している。

 問い合わせは同美術館TEL059・328・2543へ。