四日市南署は11月30日、年末年始の特別警戒取締り(12月1日から来年1月10日)と明日から始まる交通安全県民運動(12月1日から12月10)に向け、同署で出動式を行った。【出動式後、パトロールへ向かうパトカー=四日市南署で】

 式では西本茂人署長が「例年この時期は交通事故や犯罪が多発する傾向にある。一人ひとりが現状をよく確認し、今、何ができるかを考えてほしい」と署員らに向け述べた。

 期間中は市民への周知や交通事故防止を図るため、国道での街頭指導などに力をいれる。式の後は、署員が見守るなか、白バイとパトカーがパトロールへ向け署を出発した。