2020年の東京オリンピック・パラリンピックで四日市を事前キャンプ地にしているカナダの体操チームの選手やコーチが12月10日、四日市市役所へ表敬訪問した。【森市長らと話をするカナダ体操チームの選手たち=四日市市役所で】

 表敬訪問には、森智広市長や市議会から竹野兼主議長らが出席。森市長は「ようこそ四日市へお越しくださいました。事前キャンプを四日市ですることを非常にうれしく思います。あと2年ですが、しっかり準備をしていきます」と話した。
 
 選手らは紹介を受けると、「こんにちは」と日本語であいさつ。四日市の印象を聞かれると「山や海があり、きれいですね」などと話していた。

 カナダのホストタウンとして内閣府に登録されている四日市市。選手らは12月10日、ポートビルや中央緑地の体育館を見学。12月13日まで同市に滞在予定で、小学校で給食を一緒に食べたり、萬古焼の絵付け体験などをするという。