三重県警は2018年から2019年の年末年始における交通渋滞予測を発表した。渋滞長が5キロ以上のもので、12月21日から1月3日まで。

 発表によると渋滞長が最大で20キロ以上ある日時、路線、ピーク時間は次の通り。▽12月28日東名阪(下り)亀山JCT-桑名IC(午前4時からでピークは午前7時) ▽12月29日東名阪(下り)亀山JCT-桑名IC(午前4時から翌午前1時で、ピークは午前7時) ▽12月30日東名阪(下り)亀山JCT-桑名IC(午前4時から午後9時でピークは午前7時) ▽1月2日東名阪(上り)四日市IC-芸濃IC(午前10時~翌午前3時でピーク時は午前11時) ▽1月3日東名阪(上り)四日市IC-芸濃IC(午前10時~翌午前3時でピーク時は午前11時)

 渋滞予測は三重県警ホームページ(https://www.police.pref.mie.jp/)でも見ることができる。