四日市市の中心部では今年も、商店街などが連携して取り組むイルミネーションが、来年2月17日(日)までの午後5時から午前0時まで、明かりが街角をにぎやかに彩っている。

 諏訪栄町地区街づくり協議会では、近鉄四日市駅東口広場のイチョウの植栽3本と中央通りの一部に加え、住友電装本社(浜田町)付近にも新たに飾りを追加した。

 

 諏訪公園と、同公園内にあるすわ公園交流館では、建物の外壁や公園内各所に緑や青などの電飾が施されている。12月23日(日)のキャンドルナイトイベント開催時は消灯する。また、近鉄四日市駅北口のふれあいモールでは、近鉄百貨店がイルミネーションを壁などに飾っている。