四日市市の「2019年成人式」が1月14日、四日市ドームで開かれ、着物やスーツを着た新成人が出席した。【四日市ドームで開かれた成人式】

 式の企画や運営を公募で集まった新成人が担当。舞台上では式の開始とともに、スクリーンに映像が流され、今年の成人式のテーマ「新たな人生~最幸な未来を切り開く瞬間~」の文字が映し出されると、会場からは拍手が沸き起こった。

 式では、新成人へ向け、四日市市の森智広市長があいさつ。「皆さん、おめでとうございます。今なりたいもの、かなえたい夢を一生懸命追い求めてほしい。まだ、やりたいことが見つからない人も、自分が進むべき道を見つけてください」と激励した。会場は市内の中学校別に席が設けられ、再会を喜ぶ様子なども見られた。

 四日市市によると、2018年12月1日現在で、四日市市の新成人は3,204人。男性が1,640人で女性は1,564人だという。