四日市市垂坂町にある垂坂山観音寺で、2月3日(日)午前10時から午後4時まで「節分会」が行われる。40分ごとに豆まきがあり、境内には「福は内」の声が飛び交う。

 約1100年の歴史があると伝わる同寺の節分会は、本堂で特別祈祷を受けた人と、成長祈願をした新小学1年生がかみしも姿で福豆と当たり入りの福餅をまく。その昔、元三大師が鬼に姿を変えて疫病神を追い払ったことから、掛け声は「福は内」のみとなっている。

星供養や福引きも

    季節の節目である節分に1年の星回りを供養し、運気を上げる「星供養」(有料)や、大小のだるまやおたふく飴などが当たる「福引」(1回300円)、甘酒の振る舞いなどもある。午前中には「こにゅうどうくん」も登場する。

 問い合わせは同寺TEL059-331-5448まで。