第12回美し国市町対抗駅伝に四日市代表として出場する選手を応援しようと、食品製造、販売を手掛ける三昌物産(渡邉大雄社長、四日市市塩浜)は2月5日、自社商品の「スモークドササミ パトリシャン」を30セットを寄贈した。【商品を森市長へ手渡す渡邉社長(右)=四日市市役所で】

 地域貢献活動として、商品を社会福祉施設などに寄贈してきた同社。スポーツ振興のための大会にも積極的に協力して、同駅伝に出場する四日市チームを地元企業として盛り上げようと、自社商品を贈ることを決めたという。

 贈呈式が2月5日、四日市市役所であり、渡邉社長が森市長へ「スモークドササミ パトリシャン」を手渡した。森市長は「ササミパワーで1位を奪還してほしい」と話し、渡邉社長は「市を代表して走る選手たちの応援になれば」と話していた。