愛知県豊川市の豊川総合体育館や同体育館広場で、3月16日に開かれる「とよかわまちおこしフェスタ2019 第5回いなりんピック!!」に四日市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」が参加する。同イベントでは「ご当地キャラ大運動会」で玉入れやダンスコンテストなどがあり、「あか組」と「しろ組」に分かれて67のご当地キャラクターが盛り上げる。こにゅどうくんは第1回から参加していて、今年は「あか組」のキャプテンに選ばれた。【いなりん(左)から委嘱状を受け取ったこにゅうどうくん=四日市市諏訪町で】

 豊川市観光協会によるキャプテンの委嘱式が3月6日、四日市市総合会館1階ロビーであった。式は、ロビーに飾られた「大入道」の模型前であり、ファンや来館者などが集まった。

 委嘱状を受け取ったこにゅうどうくんは「みんな集まってくれてありがとう。あか組キャプテンがんばるよん」を担当職員を通じ、コメントを発表した。また、会場では、「あか組」のキャプテンとして、ファンから赤色のはちまきのプレゼントもあった。

 

 いなりんは、豊川市宣伝部長の豊川いなり寿司イメージキャラクター。いなりんは、式で委嘱状をこにゅうどうくんに手渡した。しろ組のキャプテンは磐田市の「しっぺい」で2月21日に委嘱式を行ったという。

 主催の豊川市観光協会の担当者は「こにゅうどうくんはダンスが得意。盛り上げてほしい」などと話していた。