株式会社福村屋(溝口泰司社長)はこのほど、四日市市野田2にグループホーム「花びより かいぞう」を開設した。同社は市内で、笹川、日永、赤堀で高齢者福祉事業と新設運営をしていて、4施設目となった。【施設の開設を記念した式典でのテープカット=四日市市野田2で】

 落成式が3月19日、同施設内で開かれ、同社の溝口社長や四日市市の森智広市長らによるテープカットから始まった。式には施工業者や地元の民生員も出席。施設の完成を祝った。

 式では、溝口社長が「長く愛される施設作りに努めます。社業を通じて、たくさんの恩返しがしたい」などと話した。

 

 3月20日から22日の3日間、午前10時から午後4時には内覧会がある。問い合わせは「花びより かいぞう」TEL059-340-0888へ。