四日市を拠点に活動する少年野球チーム「四日市ボーイズ」が3月26日から同30日まで、埼玉県の大宮公園球場などで開催される「第49回日本少年野球春季全国大会」に出場する。大会を前に、選手らは四日市市役所へ表敬訪問した。【大会へ向け、勝利への闘志をみせる選手ら=四日市市役所で】

 表敬訪問は森智広市長と四日市市議会の竹野兼主議長が対応。選手らは名前と守備、大会への意気込みを一人ずつ元気に話した。

 「全員野球で全国優勝」「楽しく野球に取り組みたい」「悔いの残らないようにしたい」などと目標を話した選手ら。森市長は「活躍がとても楽しみ。頑張ってください」と激励した。

 4年連続21回目の出場となる同大会。昨年は1回戦敗退だったが、一度流れに乗ると止まらない強力打線が今のチームの特徴だという。過去三度優勝している。