損害保険ジャパン日本興亜株式会社、みずほ銀行、明治安田生命保険相互会社、第一生命保険の4社は全国の新小学1年を対象に交通事故傷害保険付き「黄色いワッペン」を贈呈している。四日市でも4社の支店、支社から贈呈された。【葛西文雄教育長に目録を手渡す損害保険ジャパン日本興亜株式会社の横尾友則四日市法人支社長=四日市市役所で】

 贈呈式が3月26日、四日市市役所であり、4社の支店、支社長らが出席。損害保険ジャパン日本興亜株式会社の横尾友則四日市法人支社長が目録を四日市市教育委員会の葛西文雄教育長に手渡した。

 市へ贈呈されたのは2,668枚。今年で55年目を迎える事業で、全国では約6,654万枚が贈呈されてきた。

 「黄色いワッペン」には損害保険ジャパン日本興亜株式会社の交通事故傷害保険が付帯されている。文部科学大臣賞の「交通安全年間スローガン」が記載されていて、今年は「とび出さない いったんとまって みぎひだり」となっている。