四日市を代表する名産品や出し物などが集まり、今 年で28回目を迎える恒例イベント「エキサイト四日 市・バザール」が、4月6(土)、7日(日)に四日市 市諏訪町の三滝通りと諏訪新道周辺で開かれる。主催 の同バザール実行委員会では「家族や友人と楽しく過 ごせる2日間。ぜひ遊びに来て」と呼び掛けている。

 三滝通りでは「三滝通りさくらまつり」が開かれ、 桜並木をバックに多くの飲食ブースが立ち並ぶ。特設 ステージでは歌やダンス、「こにゅうどうくん」など のご当地キャラクターとご当地アイドル「4‐sails」 による観光 PR ショー、女子ラグビーチーム「パー ルズ」の選手トークショーなどで会場を盛り上げる。

    諏訪新道での「新道おもしろバザール」は、萬古焼 などの名産品や手作り品、地元産野菜も並び、四日市 大学の学生が関わった新しい土産品「四日市彩サブレ」 も販売される。諏訪公園では「こどもフリーマーケッ ト」があり、市営中央駐車場前の芝生広場では、2020 年東京パラリンピック正式種目「ボッチャ」の体験会 も開かれる。

 イベントは両日とも午前10時から午後5時まで。「三 滝通りさくらまつり」は初日のみ午後7時まで。問い合わせは四日市諏訪商店街振興組合TEL059・ 351・6405まで。