東海・北陸B-1グランプリ 2020年に四日市で開催決定

4121

    ご当地グルメが集う「東海・北陸B-1グランプリ」が2020年に四日市市で開催されることが決定した。開催誘致などをしていた四日市とんてき協会(小林慶太郎代表理事)の会員らが4月23日、開催決定を受け四日市市役所を訪れ、森智広市長に報告する伝達式があった。【四日市とんてき協会の「テキブ~」や「こにゅうどうくん」も出席した伝達式=四日市市役所で】

 
 伝達式には同協会のキャラクター「テキブ~」と四日市市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」も出席。小林代表理事から、開催決定を告げる書面を見せ、報告とした。

 小林代表理事は「多くの人が四日市を訪れ、魅力を知っていただく機会になれば」などと話していた。

 開催は2020年5月の土日2日間で、場所は中心市街地を予定。東海北陸と、他の地域から招待団体など約20団体が出展し、約10万人の来場を見込んでいる。