スーパービバホームを展開する株式会社LIXILビバ(渡邉修社長、本社埼玉県さいたま市浦和区)は4月24日に、四日市市泊小柳町に「スーパービバホーム四日市泊店」をオープンした。同店は災害時に屋外駐車場の一部を避難場所として提供するとして、四日市市と協定を締結した。【協定書を手にする森市長と渡邉社長=四日市市役所で】

 締結式が同日、四日市市役所であり、渡邉社長と四日市市の森智広市長が協定書へ署名した。森市長は「生活の利便性の向上に加え、災害時の避難場所としても役立つようご協力いただきありがとうございます」などと述べた。

 渡邉社長は「災害時にご支援させていただける設備も整えています。利用しないことが一番ですが、住民の方が何かあったときに安心して生活できるように、地域の一員として努めます」と話していた。同店は三重県内で4店舗目となる。