三重県eスポーツ連合 地方支部に認定

442

 コンピューターゲームの対戦競技「eスポーツ」の普及に取り組む県内の団体が設立した「三重県eスポーツ連合」(髙田雅之代表)がこのほど、一般社団法人日本 e スポーツ連合(JeSU)の地方支部として認定された。全国22支部目。

 県eスポーツ連合は名張市夏見のネクスト・ワン、県eスポーツ協会(津市)、四日市eスポーツ協会(四日市市)の3者で発足した。

 eスポーツは昨年の茨城国体から文化プログラムとして採用された。県連合は今後、JeSU主催の全国大会の県予選の運営や、県内のプレーヤーの支援や競技の普及、振興に広く取り組んでいく。

 髙田代表は「認定され非常にうれしい。eスポーツを通じて、地域の経済成長や社会発展に寄与すべく頑張りたい」とコメントした。