- Advertisement -

窓口に字幕表示用ディスプレイなど配備、まず5部署で、四日市市役所

 三重県四日市市は6月25日、市役所内の五つの課の窓口に、耳が聞こえづらい人との会話を助ける字幕表示ディスプレイを置き、活用を始めたと発表した。話す言葉を聞き取って即座に文章にして表示する。事前にデ...

四日市市が自治体向け生成AIの活用を開始、職員はできた時間を人への対応などに

 三重県四日市市は6月25日、自治体向け生成AIの業務での活用を始めたと発表した。文章作成や外国語の翻訳、条件や目的に沿った企画提案のアイデア出しなどに活用する。仕事の効率化でできた時間は、人への対...

四日市市温水プールの工事請負契約案、常任委員会では否決、本会議で審議へ

 四日市市昌栄町の市温水プールを改築する建築、建築電気、建築機械設備の3件の工事請負契約締結案が、市議会産業生活常任委員会での審議の結果、賛成少数で否決された。温水プールの改築には昨年来、内容に関し...
【三重県庁=津市広明町】

自動車税の納期内納付率 20年連続で上昇 三重県

 三重県は今年度の自動車税の納期内納付率が、件数ベースと税額ベースで20年連続で上昇したと発表した。2004年から納期内納付推進の取組を開始、自動車税の納期内納付率の向上を目指して、県では、広報紙や...

「地域を元気に」 四日市市地域づくりマイスター養成講座 受講生を募集

 四日市市は7月から12月までの間、四日市市総合会館(諏訪町)などを会場に、地域づくりに関わっていく人を対象に「四日市市地域づくりマイスター養成講座」を開く。現在、参加者を募集している。  「地域...

PFAS実態把握の請願は採決期限延期、東大研究機構三重サテライトが引き揚げの報告も、四日市市議会の委...

 三重県の四日市市議会は6月20日、常任委員会での審議が始まった。PFAS(有機フッ素化合物)汚染の実態把握を求める請願は、8月定例月議会まで採決の期限を延期することとした。近鉄四日市駅西にあるユマ...

不登校の子への支援や高齢者の健康づくりなど質疑、四日市市議会は一般質問を終え、審議は委員会の場へ

 三重県の四日市市議会は6月19日、一般質問の最終日で、市民目線の会の小林博次さんと田中徹さんが不登校の子への支援や高齢者の健康づくりなどについて質問した。その後、上程議案を委員会付託し、諮問1件と...

中心市街地再開発のその後は? 全国植樹祭誘致を、不登校やひとり親家庭の支援など質疑、四日市市議会

 三重県の四日市市議会は6月18日、一般質問があり、中心市街地再開発のその後の考え方や工事情報の周知、不登校支援やひとり親家庭の支援、ブロック塀倒壊などへの防災対策、部活や子どもの体力などの質疑があ...

79年前の今日、四日市空襲 鵜の森公園で慰霊献花式 黙とうと白菊捧げ平和祈る

 四日市空襲犠牲者慰霊献花式が6月18日、三重県四日市市の鵜の森公園であった。1980年6月に建立された公園内にある四日市空襲殉難碑の前に市や市議会、自治会、親族や友人を失った市民らが集い、平和への...

小1の壁、ローカル10000プロジェクト、早期発見・早期支援、今どきのマリッジサポートなど質疑、四日...

 三重県の四日市市議会は6月17日、一般質問があり、小規模特認校制度を導入する水沢小学校の児童募集、「小1の壁」、カスタマーハラスメント、雨水排水対策、発達障害などの早期発見や早期支援などの取り組み...
- Advertisement -

SNS

1,867ファンいいね
1,334フォロワーフォロー
3,021フォロワーフォロー

今週のトップ3