- Advertisement -

ひとり暮らし高齢者の終活支援始まる、10月には終活情報登録事業も、四日市市

 もしもの時の備えにと、ひとり暮らし高齢者の終活支援を三重県の四日市市が始めた。市役所3階の健康福祉部高齢福祉課に6月から窓口が設けられ、財産整理、遺言書作成、葬儀や墓などについての相談に応じている...

「やきものたまご創生塾」第17期が開講、四日市・萬古焼業界の将来の担い手を育成

 萬古焼業界の将来の担い手を育てている「やきものたまご創生塾」の第17期開講式が7月1日、四日市市陶栄町の「ばんこの里会館」であった。来年3月まで、ロクロ成形を中心に陶磁器製造の基礎を学ぶ。  今...

新図書館はどこへ? どう進める? 市民グループや市議会会派に考え聞く

 近鉄四日市駅前の旧スターアイランド跡地に新図書館が入るビルを建てる計画が白紙になって1カ月余りが過ぎた。新図書館は、今後、どこに建てようとするのか、どのように決めていけばいいのか。図書館にかかわっ...

四日市テニス協会が社会福祉に寄付、40年近く続くチャリティー大会から

 三重県の四日市テニス協会(鳥越貞義会長)が6月28日、社会福祉に役立ててほしいと、四日市市社会福祉協議会にチャリティーテニス大会の参加者からの寄付金を贈った。40年近く続いている寄付だという。 ...

萬古焼の本を四日市市の小中学校に寄贈、萬古陶磁器振興協同組合連合会

 三重県四日市市の萬古陶磁器振興協同組合連合会が6月28日、市内の全小中学校に萬古焼に関する図書を寄贈した。地場産業として発展してきた萬古焼に広く関心を持ってほしいとの願いも込めており、各学校では地...

呼びものは「鉦と太鼓の総叩き」、大四日市まつりの今年の計画できる

 三重県四日市市の夏のイベント「大四日市まつり」の内容などを決める大四日市まつり実行委員会が6月27日、市総合会館であり、特別企画として「鉦(かね)と太鼓の総叩き」を開催することや、ポスターなどに使...

窓口に字幕表示用ディスプレイなど配備、まず5部署で、四日市市役所

 三重県四日市市は6月25日、市役所内の五つの課の窓口に、耳が聞こえづらい人との会話を助ける字幕表示ディスプレイを置き、活用を始めたと発表した。話す言葉を聞き取って即座に文章にして表示する。事前にデ...

四日市市が自治体向け生成AIの活用を開始、職員はできた時間を人への対応などに

 三重県四日市市は6月25日、自治体向け生成AIの業務での活用を始めたと発表した。文章作成や外国語の翻訳、条件や目的に沿った企画提案のアイデア出しなどに活用する。仕事の効率化でできた時間は、人への対...

四日市市温水プールの工事請負契約案、常任委員会では否決、本会議で審議へ

 四日市市昌栄町の市温水プールを改築する建築、建築電気、建築機械設備の3件の工事請負契約締結案が、市議会産業生活常任委員会での審議の結果、賛成少数で否決された。温水プールの改築には昨年来、内容に関し...
【三重県庁=津市広明町】

自動車税の納期内納付率 20年連続で上昇 三重県

 三重県は今年度の自動車税の納期内納付率が、件数ベースと税額ベースで20年連続で上昇したと発表した。2004年から納期内納付推進の取組を開始、自動車税の納期内納付率の向上を目指して、県では、広報紙や...
- Advertisement -

SNS

1,867ファンいいね
1,334フォロワーフォロー
3,021フォロワーフォロー

今週のトップ3