- Advertisement -

四日市市の新型コロナワクチン個別接種 モデルナへ切り替え 9月12日の週から

 四日市市は8月26日、医療機関で実施している新型コロナワクチン個別接種について、3、4回目の接種に使用するワクチンが、9月12日の週からファイザーからモデルナに切り替わると発表した。国からファイザー...

「にぎわいを体感してほしい」 飲食や物販などの店舗なども 中央通りで社会実験

 四日市市は9月22日(木)から10月16日(日)の25日間、取り組みを進める中央通りの再編に向け、国道1号から三滝通り周辺までの中央通りの歩道や緑地帯と市役所東広場で、飲食や物販などの店舗やスケート...

「オールよっかいちで取り組む」 認知症早期診断事業を実施へ 四日市市認知症フレンドリー宣言

 四日市市は8月23日、認知症施策に重点的に取り組む姿勢や目指す姿を広く内外に示し、市民、関係機関、市内に拠点を置く企業などの認知症への関心を高め、誰もが暮らしやすい「認知症フレンドリーなまち」の実現...

ノババックスを使用 新型コロナワクチン 四日市市が9月に集団接種

 四日市市は8月23日、同27日に終了予定だった新型コロナワクチンの集団接種について、9月に集団接種会場を開設すると発表した。また、新たに12歳以上が初回接種の対象者となったことから、モデルナに加え、...

「全国優勝目指す」 全国中学校体育大会 出場者を激励

 四日市市市内の中学校から、全国中学校体育大会に出場する選手の激励会が8月12日、四日市市役所で開かれた。今年は市内の5校から、5競技に65人が出場する。【激励会で大会での目標を話した選手ら=四日市市...

「何かの形で支援したい」 四日市市のウクライナ避難民へ寄付 四日市ライオンズクラブ 

 四日市ライオンズクラブ(福岡利樹会長)は、ロシアによる軍事侵攻で、ウクライナから四日市市へ避難してきた人のため、支援金を寄付した。同クラブの申し出を受けた四日市市が仲介をし、ウクライナから同市へ避難...

安全安心な街を 客引き行為等の禁止に関する条例 地域住民らが街頭啓発

 施行から7月で6年を迎えた「四日市市客引き行為等の防止に関する条例」をさらに周知させようと、地域住民と四日市市、四日市南警察署が7月13日の午後6時から、合同での街頭啓発キャンペーンを商店街を中心に...

「泗水の里」 3年連続でモンドセレクション最高金賞受賞 

 四日市市が2005年から製造、販売している天然水「泗水の里」がこのほど、国際品質評価機関であるモンドセレクションのビール、飲料水、ソフトドリンク部門で3年連続最高金賞を受賞した。【泗水の里について話...

タンクローリー活用で火災予防広報 コスモ石油と伊井運輸に感謝状

 四日市市消防本部はこのほど、コスモ石油株式会社四日市製油所から地域貢献に関する協力依頼を受け、伊井運輸株式会社が所有するタンクローリーに、消防本部が提供するデザインを施し、火災予防広報が実施されるこ...

四日市港のヒアリ防除活動終了 定期調査は継続

 四日市港管理組合は、四日市港霞ケ浦地区北ふ頭コンテナターミナル内で、昨年秋に確認された特定外来生物「ヒアリ」について、生息状況の調査と防除が6月2日に終了したと発表した。【四日市港内の公園に設置され...
- Advertisement -

SNS

1,867ファンいいね
1,334フォロワーフォロー
2,390フォロワーフォロー

今週のトップ3