- Advertisement -

8月15日は終戦記念日 四日市空襲の経験 詩と文に残す

 1945年6月18日の「四日市空襲」で、焼夷弾が降る街中を逃げた記憶や戦中戦後の暮らしを、同市出身で、現在は神奈川県相模原市に住む南川隆雄さん(85)は詩や文に書き留めた。  当時8歳...

コラム 「婚活道場」~婚活の熱気、上昇中!~<PR>

 新型コロナの第7波は驚異的な感染者数になっていますが、婚活の熱は変わらず高いと現場で感じています。みえ婚の今年の5月から7月のお見合い件数は、昨年比110%となり、更に成婚件数は単月では過去最高の7...

【希望の星】欠点克服で全国へ ウエイトリフティング 四中高 竹中君 田島君

 四日市中央工業高校(四日市市菅原町)の竹中孝太郎君(3年)と田島佳君(2年)は、ウエイトリフティングで昨年度全国選抜大会に出場。それぞれの階級で、県高校総体で優勝し、8月の全国総体に向け、鍛え上げて...

仲間とのコミュケーションで全国大会出場目指す 大橋学園高校 eスポーツ部

 オンラインゲームなどの対戦をスポーツ競技として行うeスポーツ。この春、大橋学園高校(四日市市塩浜)にeスポーツ部が誕生した。  全国の児童・生徒1人に1台のコンピューターと高速ネットワークを整備す...

「コラム」ふるさとの名前 第16回【日永】

 日永地区はその昔、海でした。鎌倉時代頃に海岸線が後退して広大な土地が広がりました。江戸時代には、東海道を行き交う旅人向けに農業の傍ら茶店や土産物を商う家が立ち並ぶ、商業の村として発展しました。日永の...

ジャズ演奏家 服部さん発行 「四日市ジャズジャーナル」 5周年

 四日市市出身のトロンボーン奏者・服部陽介さん(35)が月に1回発行しているフリーペーパー「四日市ジャズジャーナル」が、8月で通算60号に、節目の5周年を迎える。現在は兵庫県尼崎市を拠点に演奏家として...

コラム 「婚活道場」~負担は未来への投資~<PR>

 婚活男子は金銭的な負担が大きいです。お見合いをする時のお茶代は、基本は男性の負担。デートに行けば食事代、交通費…と色々な出費があります。しかし、これを負担ではなく未来への投資と考えることで、お金を使...

優しい音色が魅力 フルートホルンデュオ「志咲」

 フルートとホルンの奏でる温かみのある音色が魅力のデュオ「志咲」は、菰野町の希望荘などでミニコンサートを開き、世代を問わず聴く人を魅了している。  楠町立楠小学校(現四日市市)の吹奏楽部でフルートを...

今こそ楽しむ四日市の夏 四日市港まつり 8月7日

四日市港の開港記念日にちなんで、8月第1日曜に開催。盛り上がるカッターレース大会、船による海上からの散水は大迫力。 港のPRイベントブースや、特設ステージでのイベントがあります。四日市港ポートビル14...

【わたしを楽にするモノとコト】  むくみを防いで流れを改善

 朝、顔が腫れぼったい、夕方に靴が履きにくい、などむくみに困っていませんか。むくみは血液やリンパの流れが滞ることで、血液中の水分が血管やリンパ管の外に出て、細胞と細胞の間の水分が増加した状態。水分の摂...
- Advertisement -

SNS

1,867ファンいいね
1,334フォロワーフォロー
2,390フォロワーフォロー

今週のトップ3