第12回 お線香の意味と選び方

 お墓やお仏壇の前で手を合わせる時、お線香をあげますが、お線香をあげることには、「香りで心身を清める」、「故人様が食べ物の代わりに香りを召し上がる」、「天にのぼる煙を通してあの世とこの世がつながり、心...

強い気持ちで最後まで戦い抜く 四日市農芸高校 ラグビー部

 創部63年、花園出場16回の四日市農芸高校ラグビー部は6年前に女子部も誕生。代々「one for all, all for one」をモットーに、楕円球を追っている。  男子21人、女...

「コラム」ふるさとの名前 第19回【河原田・内部】

 河原田の名は、鈴鹿川と内部川に挟まれた河原に水田が広がる様子から付けられました。万治2年(1659)の大洪水で、河原田、川尻、貝塚、内堀の4村が壊滅的な被害を受け、村ごと集団移転した歴史があります。...

Wクリエイターでいい夫婦 四日市拠点に活動

 11月22日(火)は、いい夫婦の日。「ヒロミチイト」として活動するイラストレーターの夫・伊藤弘通さんと、昆虫画家の妻・桃山鈴子さんは、仲睦まじく四日市市内の自宅兼アトリエで創作活動に励んでいる。夫は...

全国コンテストで好成績 伊賀市 桜丘中・高 新聞サークル

 中高一貫校の私立桜丘中学・高校(伊賀市下神戸)の新聞サークルが今夏、全国規模のコンテストで好成績を収めた。 県内で唯一入賞 隠れた部分取材  新聞サークルは、「第26回全国高校新聞年間紙面審査賞...

全国コンテストで好成績 伊賀市 桜丘中・高 放送部

 中高一貫校の私立桜丘中学・高校(伊賀市下神戸)の放送部が今夏、全国規模のコンテストで好成績を収めた。 幅広く取材展開 NHK杯で入賞  放送部はNHK杯の高校テレビドキュメント部門で優良賞、研究...

富洲原には住めない⁉

四日市市域の最北東に位置する富洲原。1970年代、この地区を題材にした曲「富洲原には住めない」が作られ、市内を中心に流行した。同市新々町で喫茶店を営む垣内克己さん(72)、紀さん(72)夫妻は、曲をヒ...

素材と品質の安定にこだわる 半平や

 魚のすり身に味付け、成形し揚げた「はんぺい」で、どこにもない手作りの味を求める四日市市富洲原町の「半平や」の山本利光さん(62)と奈奈さん(55)さん夫妻。店舗販売や朝市の出店で多くのファンをつかん...

パパに聞く 産後の夫婦と子育て コミュニケーションをとり、頑張りすぎないで

 家事や育児を夫婦で協力するのが当たり前になった今、2人で仲良くステップアップしていけるよう、子育てイベントに参加していた男性に子育てに対する思いを聞いた。  四日市市子ども子育て交流プラザ(四日市...

介護に関する 入門的研修・出前研修

 介護に関する基礎知識や技術を身につけ、家族介護や介護ボランティアを含めた介護分野へ参入するきっかけ作りのために、三重県社会福祉協議会三重県福祉人材センターは、「介護に関する入門的研修(出前研修)」の...
- Advertisement -

SNS

1,867ファンいいね
1,334フォロワーフォロー
2,390フォロワーフォロー

今週のトップ3