家族葬ホール ティア 東垂坂町に7/2オープン

設立から25周年、葬儀を手掛ける株式会社ティア(本社・名古屋市北区)が四日市市東垂坂町に三重県内5会館目となる「ティア四日市垂坂」をオープンする。冨安徳久社長に事業にかける思い、展望などを聞いた。 ...

第35回こうべ全国洋舞コンクール 1位を獲得 森幸香さん

 「おめでとう!頑張ったね」―。国内三大バレエコンクールの1つ、第35回こうべ全国洋舞コンクール女性ジュニア3部(10、11歳の部)で、1位を獲得した茉莉奈バレエスクール所属の森幸香さん(羽津小6年)...

【希望の星】800メートル走県記録更新 羽津北小学校5年 坂本美來さん

 陸上競技トラックレース800メートル走の小学生女子の三重県記録を昨年11月に塗り替えた2分22秒22の記録を持つ四日市別名の坂本美來さん(11)。夏に開かれる全国小学生陸上競技交流大会の800㍍走で...

「コラム」ふるさとの名前 第15回【塩浜】

 塩浜地区内を南北に貫通する塩浜街道は、江戸時代中頃までは海岸線でした。塩浜の名は古くから製塩が行われていたことにちなみます。明治3(1870)年には、塩浜・馳出・辰巳新田・大橋新田の4つの村がありま...

【四日市公害裁判判決から50年】 豊かな自然を育む海になった

 四日市公害の歴史を語り継ぐ「なたね通信」代表で、環境調査や自然観察会を企画する榊枝正史さん(37)は、かつて公害被害を受けていた塩浜地区の今の状況を「50年前とは違って豊かな自然が見られる」と話す。...

チャレンジ123 無事故無違反目指す

 運転免許を取得した家族や友人、同僚など3人でチームを組み、互いに安全運転を呼び掛けながら123日間の無事故無違反を目指す「チャレンジ123」。三重県の実行委員会が参加者を募集している。  チャレン...

【四日市公害裁判判決から50年】公害市民塾  伊藤三男さんに聞く

 四日市公害裁判の判決から7月24日で50年という節目となる。四日市公害についての継続的な歴史学習を中心に語り部活動などを行っている市民活動団体四日市再生「公害市民塾」の伊藤三男さん(76)にこれまで...

世界舞台に仏で武者修行 ジョーンズ怜音君

1戦1戦糧に4大大会目指す  将来のテニス界を背負って立つと期待される少年がいる。今春、私立暁中学校(四日市市萱生町)を卒業する同市あかつき台のジョーンズ怜音君(15)だ。中学2年から親元を離れフラ...

人間性や勉強も重視 海星高校サッカー部

 部員数154人の海星高校(四日市市追分)サッカー部は、パスをつないで点を取るプレーを持ち味に、7月に開催の全国高校総体出場を目指す。  部員は県内出身が中心。文武両道を目指し、大学進学率が高い同高...

コラム「8020(はちまる・にいまる)運動」【PR】

 8020運動を知っていますか?80歳になっても20本以上の歯を保っていようという、日本歯科医師会と厚生労働省が推奨する運動です。永久歯は28~32本で、そのうち20本以上の歯があれば、食生活に満足で...

SNS

1,867ファンいいね
1,334フォロワーフォロー
2,390フォロワーフォロー

今週のトップ3