食べたら笑顔に いもや欒(らん)

 異業種からの参入や自販機での販売など注目を集める焼き芋。四日市市内山町の畑で育てたサツマイモを、焼き芋や芋チップスにして販売する「いもや欒」の矢田寛子さん(59)は「家族の団欒に焼き芋を」と勧めてい...

ひとり親家庭の貧困支援 痛みを和らげる絆創膏になりたい

 コロナ禍で収入が減ったひとり親家庭に、物価高が追い打ちをかける。「子ども食堂55」を運営するNPO法人「三重はぐくみサポート」の理事長・山田知美さん(50)は、食品や生活用品などを配布する「はぐくみ...

【希望の星】卓球がいちばん大切 白子高校 由井心菜選手

 栃木国体の卓球三重県チーム(少年女子)が5位入賞に貢献した県立白子高校(鈴鹿市)2年の由井心菜さん(16)は四日市市立内部中出身。高校での全国制覇を目指し、練習に励んでいる。  父は全国トップレベ...

コラム 「婚活道場」~紅葉を誰と観るかが重要~<PR>

 鈴鹿山脈の木々が真っ赤に色づき、紅葉が見頃となっています。今年の紅葉は誰と観にいきますか?  日本には季節毎にイベントがあります。そこで「誰とどう過ごすか」ということが重要です。それが人生にとって...

自分の言葉で 思い伝える歌を 中3「SHU」君 YTMF2022グランプリ受賞

 今年9月に四日市市安島の市文化会館で開かれた「Yokkaichi Teen's Music Fes2022」で、大池中3年のSHU(本名・二宮柊羽)君が8組の本選出場者の中から、グランプリに選ばれた...

四日市を舞台にした映画 「GINAGINA(ぎなぎな)」 郷土愛を持つ人に応えたい

 四日市市出身で「カンブリア宮殿」(テレビ東京系列)のナレーターなどで知られる俳優の高川裕也さん(59)は、同市でロケをした映画「GINAGINA」で、脚本監督主演を務めた。全国上映を目指し、クラウド...

第12回 お線香の意味と選び方

 お墓やお仏壇の前で手を合わせる時、お線香をあげますが、お線香をあげることには、「香りで心身を清める」、「故人様が食べ物の代わりに香りを召し上がる」、「天にのぼる煙を通してあの世とこの世がつながり、心...

強い気持ちで最後まで戦い抜く 四日市農芸高校 ラグビー部

 創部63年、花園出場16回の四日市農芸高校ラグビー部は6年前に女子部も誕生。代々「one for all, all for one」をモットーに、楕円球を追っている。  男子21人、女...

「コラム」ふるさとの名前 第19回【河原田・内部】

 河原田の名は、鈴鹿川と内部川に挟まれた河原に水田が広がる様子から付けられました。万治2年(1659)の大洪水で、河原田、川尻、貝塚、内堀の4村が壊滅的な被害を受け、村ごと集団移転した歴史があります。...

Wクリエイターでいい夫婦 四日市拠点に活動

 11月22日(火)は、いい夫婦の日。「ヒロミチイト」として活動するイラストレーターの夫・伊藤弘通さんと、昆虫画家の妻・桃山鈴子さんは、仲睦まじく四日市市内の自宅兼アトリエで創作活動に励んでいる。夫は...
- Advertisement -

SNS

1,867ファンいいね
1,334フォロワーフォロー
2,390フォロワーフォロー

今週のトップ3