「私のコーヒーは脇役」 手焙煎珈琲あさぎ 山本将平さん(29)

   祖父と力を合わせて作ったかまどで手焙煎したコーヒーを提供するのは、四日市市富田栄町で「手焙煎珈琲あさぎ」を営む山本将平さん(29)。大学卒業後、県外の不動産会社に勤務したものの、母や祖父の思いを...

火気厳禁!この時期特に注意 アルコール消毒

     新型コロナウイルスの感染防止策として、手放すことの出来ない手指消毒用のアルコールは、家庭や店などで利用する機会も多いが、消毒用に推奨されている濃度60パーセント以上のものは、消防法で定められ...

飲食業は「ホスピタリティ」 ビジネスで街を活気づける サノプラニング

食でまちをつくる  近鉄四日市駅周辺で、飲食店を展開するサノプランニング(四日市市西新地)の佐野貴信社長(53)。グループ会社の「プラトンホテル四日市」の経営者でもある。コロナ禍で大打撃を受けながら...

【YOKKAICHIミライびと】スポーツをする人の力に

あかほり接骨院 院長 小林晃徳さん(34)    昨年12月10日、四日市市赤堀新町に「あかほり接骨院」を開業した。スポーツ部門と整体部門を設け、肩こりや腰痛などはもちろん、自身が小学生から大学生ま...

【希望の星】緊張を武器に変える 競泳800メートル 川村嶺奈選手

 8月に開かれた全国中学校水泳競技大会の800メートル自由形で優勝した四日市市立南中学校3年の川村嶺奈さん(SCみえ)。「世界で活躍できる選手になりたい」と、練習に励んでいる。【練習に励む川村さん=鈴...

「音楽に包まれる幸せ」 三重県知事賞 天野彰子さん

 四日市市在住の大学院生・天野彰子さん(24)は9月に開かれた「第26回みえ音楽コンクール」の声楽部門・大学・大学院生の部で、1位と三重県知事賞に入賞した。昨春、名古屋芸術大学芸術学科声楽コースを首席...

振り返る2021 四日市市の新型コロナ

 「オミクロン株」が日本国内でも確認されるなど「新型コロナウイルス」の脅威は続いている。四日市市でも、今年は全国でも高い水準で感染者が増加した時期もあり、生活のあらゆる場面に多大な影響があった。  ...

はしご登り「伝承していきたい」 四日市市消防団

 四日市市の「消防出初式」では、四日市市消防団に所属する乗り手が、高さ6メートルのはしごを使って技を披露する「はしご登り」にも多くの注目が集まっていた。新型コロナの影響で出初式が無観客、縮小となり、は...

三重県内新規感染者ゼロ 3日ぶり 新型コロナ

 三重県は11月7日、県内で新たな新型コロナウイルス感染者は確認されなかったと発表した。前週の同じ曜日と比べ4人減少している。新規感染者が0人となるのは4日以来、3日ぶり。  7日現在、県内の感染者...

今こそ、演奏を届けたい 倭奏が10周年記念の大演奏会

 四日市市出身で同市の観光大使、津軽三味線ロックユニット「KUNI-KEN」の松永訓明さん(44)が主宰する「倭奏津軽三味線教室」の生徒らは11月13日(土)に四日市市文化会館(安島)で10周年記念「...

SNS

1,867ファンいいね
1,334フォロワーフォロー
2,390フォロワーフォロー

今週のトップ3