県内7人は陰性 名張市60代女性の同僚 新型コロナ

774

 三重県は7月18日、県内55例目の新型コロナウイルス感染者として公表された名張市に住む60代会社員女性の接触者で、奈良県内の職場の同僚8人について、三重県内在住の7人が検査の結果いずれも陰性だったと発表した。

 県は引き続き接触者の調査や健康観察を続ける。

 残りの1人は、管轄する奈良県の保健所で検査しているという。