鈴鹿市の20代男子学生が感染 新型コロナ

658

 三重県は7月24日、鈴鹿市の20代の男子学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内63例目。

 県によると男子学生は12日夜から37・6度の発熱があり、14日には一旦解熱したものの22日に県外の友人が陽性になったとの知らせを受け、医療機関を受診し検体採取。23日に陽性が判明した。現在は症状がないものの県内の医療機関に入院している。

 男子学生は今月10、11日に自家用車と公共交通機関を利用して通学。12、20日にもクラブ活動のため登校している。マスクは日常的に着用していたという。

 濃厚接触者として、これまでに同居家族4人が特定されている。