四日市市で男女5人感染確認 県内1日10人で過去最多

1939

 四日市市は7月29日、10代から30代までの男女5人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。1日の新たな陽性者数は県の発表分(5人)を合わせ10人となり、過去最多となった。

 同市保健所によると、20代会社員男性は26日にのどや頭の痛み、味覚・嗅覚異常が現れ、29日に陽性が判明した。20代会社員女性は26日から頭痛があり、29日に陽性が判明。いずれも名古屋市内の飲食店を訪れていた。

 30代飲食店従業員男性と10代男子中学生、10代女子中学生の3人は、28日に感染が確認された患者の同居家族や濃厚接触者。