ホーム ニュース 総合 鈴鹿市の30代会社員女性が...

鈴鹿市の30代会社員女性が感染 新型コロナ

1447
 三重県は7月30日、鈴鹿市の30代会社員女性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県発表の感染者は延べ91人になった。
 

 県によると、女性は18日に風邪の症状が出現。24日に40度の発熱があり、29日に陽性が判明した。15日に家族と名古屋市内を訪れていたが、屋外施設にいたため、感染経路である可能性は低いという。