四日市市の男女3人が陽性 新型コロナ

4454

 四日市市は8月6日、市内に住む10代と20代の男女計3人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者は延べ182人となった。

 同市保健所保健予防課によると、20代の会社員男性と飲食店店員女性の2人は詳しい感染経路が分かっていない。男性は7月28日に発熱したが、その後下がったため、8月1日に市総合体育館であったスポーツ大会に参加していた。同体育館は5日に消毒を実施済み。

 既に判明している患者の濃厚接触者として感染が判明した10代男性は、市外の学校に通う高校生で、発熱2日前の7月31日まで登校していた。判明している濃厚接触者は家族2人で、学校関係者についても接触者調査を進める。